So-net無料ブログ作成
検索選択

薬とNGの食べ物の組み合わせ [健康]

風邪薬、便秘薬、胃腸薬...
薬をよく服用される方には要チェック

よく耳にするのは、アルコール
タバコも同様ですが、薬の作用が弱まってしまうことがよくあります。
さらには、副作用が表れることもあるので要注意ですね。

また、食べ物の組み合わせによって、効果に変化をもたらすことがあるということを
以外に知らない方も多いはず。

通常、コップ1杯のお水か白湯で服用しましょう。
牛乳やフルーツ系のジュースでは効果の減少や強く出てしますことも!

150323.jpg

■ダメな食べ合わせ1
便秘薬+乳製品=ビサコジルが主成分の便秘薬を牛乳などの乳製品と服用するのはNGです!
腸で溶けないと意味がない便秘薬が、胃で溶けてしまうので効き目が薄くなってしまいます。

■ダメな食べ合わせ2
ワルファリンK+納豆、クロレラ=ビタミンKの活性を抑えている状態に、ビタミンKが豊富な
納豆やクロレラで効果が減少します。

■ダメな食べ合わせ3
降圧薬+グレープフルーツジュース=グレープフルーツジュースには薬の代謝効果を阻害する
おそれがあるため効果が強くなってしまいます。

心当たりがある方はぜひご注意を!





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。